金虎竜の酒呑日記

アジア詳細②

d0008777_20513863.jpg

アジア柔術選手権、2日目。

奥さんの試合。

はっきり言って、自分の試合より緊張したね。

階級別は相手不在で無し。

試合は青帯アダルト無差別のみに。

1回戦、ギリギリまで、誰と当たるか分からず、全く対策の立てようもない。

もうちょっとここら辺は大会当局の運営の手腕を上げてほしい。

選手、大変よ!?セコンドもね。

何はともあれ、1回戦は、その場で決まったかのように、杉山しずか選手。

柔道やっててよかった。投げて、後はポイント重ねて勝ち。

決勝、勝ち上がってきたのは、富田美里選手。

いずれ当たるだろうと覚悟していた、強豪選手だが、奥さんと同じ柔道ベースなのは分かっていたから、投業ならばまず大丈夫とふんでいたが、大誤算。

まさかの引き込み、スパイダーガード。

絶対に投業勝負になるとふんでいたのに、完全に意表を付かれた。

だが、佐々君クラスで散々スパイダー切りを練習していた彼女、ブチ切ってアタック…


といくハズだったが、想像以上にスパイダーが上手く、切れない。

そのまま、大きな動きなく0-0のレフェリー判定。

勝利の女神は、かろうじて奥さんに!


しかし危なかった…。寿命が5年は縮まった。

身内の試合て、見れたもんじゃないね。

でも晴れて青帯アジアチャンプ、夫としても、最高に嬉しいです!
[PR]
by only.1.tatsuya | 2012-10-16 23:16
<< ドロー。 アジア詳細 >>