金虎竜の酒呑日記

<   2005年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

水曜の昼下がり

d0008777_15435328.jpg

 パラ東の昼練にいってきやした!!!中井さん、林さんに胸を貸してもらい、いい練習ができました!!林さんはこの前のカンペオナート茶レービィ級で見事優勝!!そして、黒帯昇格!!すばらしいです!!!!という訳で記念にパチリ。林さん、カネタⅡとも柔道家という訳で、近代柔道の表紙チックに。
※林さん、練習中、道着の下履き破いてしまってすみませんでした。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2005-11-30 15:43

七五三

d0008777_2128960.jpg

いやー。子供の成長って、はやいですね。もう七五三だそうです。私の子供ではありません。岩井の長女が、です。
 私もはやく子供が欲しいのですが、種はたっぷりある訳でございますが、肝心の畑がありません。独身フォー!!!!
※画像は岩井家にて。長女ユキナと次女ココロ。そっくりですが、双子ではありません。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2005-11-26 21:28

はしご酒

d0008777_16215783.jpg

練習後、空腹を満たすため一,sに行く。とりあえず喉も渇いていたのでビールで乾杯。
 平日だし、昨日は24時間呑んでいたし、今日は本当に1杯だけ!!と強い志で呑んでいたが、そんな志は夏場の“ガリガリ君”よりも脆く溶け、一杯(たくさん)呑んでしまった。さあ、こうなると、このカネタⅡは止まらない。当然はしご酒ということになる。けっきょく3時半くらいまで呑み狂う。このカネタツ、マジ、ヤバイね。小泉首相とプーチンは、もっとヤバイね。     メンバーは鶴屋さん、将、ヒゲ、私。
 今回の勘定、鶴屋親分がおごってくれました。本当にご馳走様でした。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2005-11-24 23:36

パラエストラ

になったそうです。理由を知りたい方は私に土下座して靴でも舐めれば教えてあげます。なので、これからはパラ千葉、パラ松、パラ小岩と呼ばないといけません。パラ、パラ・・・。パラパラみたいとか、思ったりしても口に出してはいけません。そもそも、外国に行くと(パラエストラ)という呼び名が一般らしいです。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2005-11-23 20:55

ゴゴプラッタ

d0008777_18411492.jpg

どうも、カネタ2です。結局、ほぼ24時間呑んでしまいました。はい。そうです。ダメ人間です。ええ、ええ。
画像は12月4日にグラップリングルールで鏑木さんと戦うことになったダルシム北出のゴゴプラッタ。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2005-11-23 18:41

新宿にて

d0008777_1839557.jpg

仕事は休みであったのだが、会社の忘年会のため、本社の近くの居酒屋に行った。本社に行く度毎回思うのだが、私は新宿という街はあまり得意ではない。というのは、MR・イナカモンのカネタ2はヒトゴミが苦手であるからである。いったい、あれだけの人間が、どこから沸いてくるのであろうか。しかも、夜になると、道端のあちらこちらに素敵なお好み焼きが散らばり始める。一番うっとうしいのは怪しい風俗の勧誘オジサン達。あっちでもこっちでも、いたるところでハエの様に付きまとってくる。ホント、竜巻扇風脚でどいつもこいつも吹き飛ばしてやりたいところであるが、そんなことしたら、数人のピクチャーマン達が体をロープで縛ってくれ、東京湾を布団と共にスキューバー・ダイビングすることになるであろう。
いくらエムの私でも、このプレイは一寸過激すぎるので、やめとくことにした。さて、会社の忘年会も終わり、パレ千葉で帯昇格祝い(ホントは皆ただ呑みたいだけ)があるので千葉に帰る。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2005-11-23 18:39

村さ来OB

d0008777_384367.jpg

と、いうわけで、紫帯に昇格いたしました。
で、これが私のビタミン&ミネラルの紫帯。この帯、実はもうかれこれ一年前から持っております。いきさつを話しますと・・・・

ちょうど一年前の事。鶴屋さんのビタミネの茶帯をみてカッコいいと思ったカネタⅡ(当時28歳・好青年)は自分も同じデザインの帯が欲しくなりました。
当時の私は自惚れが激しく(今でも自惚れまくっているが)、「俺様くらいのヂツリョクがあれば、紫帯を取るなんて朝飯前よ!カーッカッカッカ」と思っていた訳でありまして、ダルシム北出君に頼み込み、わざわざ原宿で買ってきてもらったのであります。
 しかし、今年1月のビバ・柔術大会で1コケ。2月のビタミネ杯でも1コケ。その後はアマ修斗の活動が忙しくなり、柔術からは遠ざかっていました。そして今回、ようやく紫に昇格したため、巻くことができるようになったのであります。一年もほったらかしにしておいたので、日に焼けて色あせたりして部分部分の色が違ったらどうしようとか、虫にくわれて穴だらけだったらどうしようとか心配していたが、杞憂でありました。とても綺麗なパープル帯に、大満足であります。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2005-11-22 03:08

カンペオナート・青帯レービィ級・準優勝

d0008777_10204456.jpg

勝ったと思ったのに・・・。判定で負けました。決勝の相手は完全な柔道家。しかし、私だって柔道家である。望むところ。試合開始からガンガン攻めまくると、相手はすぐ場外に出る。それも何回も。柔道なら場外注意が相手にあたえられるのだが、柔術では場外注意は無いらしい。立ち技不利と見た相手が引き込んでの三角絞めにくる。ぜんぜん入ってなかったが、どうやらこれが悪い印象を与えたらしいのだ。振りほどくと、相手はすかさず立ち技勝負にくる。おたがいそれ以降は下になることなく立ち技勝負。立ち技なら押してたと思うのだが・・。まあ、投げきれなかったのが私も未熟であるのだが。試合終了の合図とともに相手が思いっきり睨んできた。(すこしは下になれよ、おまえ)と言いたげな目で。私もすかさず睨み返し、(下はあまり得意じゃねーからやりたくねえんだよ、コラ)と、目で訴えてあげた。
お互いポイント0。レフェリー判定で相手の手が挙がる。勝ってたと思っていただけに、ガックリである。嗚呼、久々に優勝したかった・・・。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2005-11-20 10:20

抜かり無し

d0008777_10193898.jpg

試合前のアップ。栗栖さんはレイ君相手にかなり熱いスパーを行っていた。これでアップはバッチリであろう。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2005-11-20 10:19

いくぞー!!!オウ!!!

d0008777_1018276.jpg

0.3キロオーバー。前日ラマダン(断食)までしたというのに。すでにフラフラであるというのに。
しかし、落とさないわけにはいかないので、柿の木台体育館(松戸市)から、市川市までマラソンしたのである。
そして再計量。72・6キロ。計量パス。「よし!!」言い知れぬ満足感が私を包む。全てをやり終えた気持ちになった私は、「はじめて自分で自分を褒めてあげたいです」と言い残し、会場を後にしようかと思ったが、何かやり忘れている。
 思い出した。 今日、柔術の試合をしに来たのだ。マラソン大会ではなかったのである。
早速エネルギー補給を行うべく、朝コンビニで買ってきたオニギリや甘いもの(カネタⅡは甘いものが大好き)を食べようと思ったら、跡形もなく消えている。暑い夏なら、蒸発してしまうことも考えられるが、この寒い時期に、凍るならともかく、気体化するということは考えにくい。どうやらパクられたようである。嗚呼、私の2千円分の食料が・・・。仕方ないので再びコンビ二で食料を調達するハメになったのである・・・。
画像は試合前にパレストラ千葉・松戸・小岩の出場選手全員で気合を入れたときのもの。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2005-11-20 10:18