金虎竜の酒呑日記

<   2007年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

中田ハイツ同窓会

d0008777_1035262.jpg

大学の仲間(中田ハイツのメンバー)と同窓会。土日で伊香保温泉という今回の旅行であったのだが、金曜日集まれるメンバーで、とりあえず新宿で呑み会。画像は一次会の叙々苑にて。
 いつものことだが後半から記憶無い。亮太の話によると・・。

私:だからさあ、柔術は強いんだって。

黒土:まあ、そりゃ強いわな。

私:違うんだよ。柔術は強いんだよ。

黒土:だから強いって・・・。柔術は・・。

私:いいか、よく聞けよ。柔術は強いんだよ。


 うむ。全く会話になってない。非道いものである。




d0008777_103609.jpg

二次会をどこかで開き(記憶無い)、その後カプセルホテルへ。画像はロッカーで酔っぱらってくだまく私。
あげく風呂でさんざん騒いだあげく、そこで爆睡したらしい。亮太が無理矢理起こして寝床に放り込んでくれたからいいものの、ほっとかれたら風呂場でそのまま寝るところであった。
 

d0008777_10393050.jpg

土曜。とりあえず14時に前橋集合で時間に余裕があった為、どういう訳か、話のネタにメイド喫茶へ行ってみるか、という話になり、秋葉原に。
 駅を降りたら、いるわいるわ、オタクども。私とは人種が違いすぎる生物どもの中を歩き、メイド喫茶とやらに入ってみる。

「お帰りなさいませえ、ご主人様」

ある意味感激!?ホントに言うんだね。聞いてるこっちが恥ずかしくなる。
さて、メイド喫茶にはいっても結局私たちのやることは同じ。

「ご注文は何にしますか!?」

「もちろん、生ビールで!」

メイドとゲームなどをしているオタク共の中で、生ビールを流し込みながら、柔道の話で大いに盛り上がる我々。
 周りのオタク共が迷惑そうに我々をチラ見してくる。そりゃそうだ。場違いもいいところである。
 さて、結局、柔道話で盛り上がってしまい、約束の時間に我々3人は遅刻。集合場所を高崎に変更してもらい、車で迎えに来てくれた福田に文句を言われながら伊香保温泉に向かった。

で、伊香保の旅館木村に到着。部屋の入り口にこんなものが。中田ハイツの同窓会だってのに、ちゃっかり黒土様御一行になっている。ホント目立ちたがり屋な男である。



d0008777_10361565.jpg

旅館の部屋で。旅はよくするけれども、いわゆる旅館に泊まるのは何年ぶりであろうか。


d0008777_10364088.jpg

宴会を開催後、旅館の前にあるスナックでカラオケパーティー。2時間呑み放題歌い放題で3000円は安い。それにしても昭和40年位で時代が止まったかのような内装であった。懐かしいような古くさいような。


d0008777_10365854.jpg

亮太。この人、歌オンチ。おもわず「歌下手だね」とアドバイスしてあげた。へこんでいた。


d0008777_10375330.jpg

黒土。B,zは上手いんだけど、何を歌ってもB,zになる。演歌を歌ってもB,z。おまえはそれだけか。


d0008777_1038722.jpg

福田。こいつは上手い。だがらって、調子こくなよ。  


d0008777_1038205.jpg

鈴木君。声が高い。GAOの「サヨナラ」をキー下げずに歌える。どういう声帯してんだ。


 スナック終了後、部屋に帰って3次会。のはずだったが、私は不覚にも潰れてしまった。さて、こやつらの中で先に潰れてただで済むはずがない。
 朝、起きて鏡を見てみると、予想通りではあるが、顔中落書きだらけ。急いで顔を洗って落としていると、
「ああ、せっかく傑作が書けたんだから、説明聞いてから落としてよ」
しるかボケ!という話である。人の顔に落書きしたあげく、その落書きに何かテーマがあったらしい。
 頭に来た私は、冷蔵庫の中にあったポカリスエットを口に含み、片っ端から吹きかけてやった。


d0008777_10383592.jpg

 昼過ぎ。高崎にある高級蕎麦屋、“そばきり”に行った。値段は高いがここ、ホントに旨い。学生時代以来、約8年ぶりに食べたが、相も変わらず旨かった。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2007-02-26 10:39

久々の3部練習

d0008777_2134820.jpg

 月曜は仕事が休みだっ為、パレ東に昼練習にいった。そこでダイスケと遭遇。このダイスケ、川鉄体育館で柔道をやっている時からの知り合いであるのだが、まさかココで会うとは思わなんだ。ちなみにダイスケ、相当強くて驚いた。
 この日は中井さんや小室君など、黒帯トップにギタギタに揉まれたが、とても良い練習になった。











d0008777_21344987.jpg

 その後、スポーツジムに行きベンチプレス。そしてパレ千葉で打撃の練習と、久々の三部練習。体のあちこちがぎしぎしと痛い。
 ちなみに画像の来た打は、試合の呑み会後から風邪を引いてしまったらしく、体がぎしぎしと痛いらしい。後で知ったのだが、この日、熱が40°もあったらしい。そりゃぎしぎし痛くても仕方ないわな。










d0008777_21351735.jpg

 練習後、大黒で飯をビールで流し込んだ後、竹尾にハシゴして歌いまくった。結局朝まで呑ってしまった。画像は私とネルソン。
 ※今日(火曜)も仕事は休みだったのだが、雨が降っているため、銀輪部隊の私は結局何もできなかった。嗚呼、不便すぎる・・。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2007-02-20 21:44

しかし、ヨシスケ。

d0008777_11272588.jpg

 金曜日に来た打がディープの試合に出た。結果は必殺のバカ固めで快勝!!

 ○北田 俊亮 (パラエストラ千葉)
  
  1R 1分27秒フロントチョーク

 ●薩摩 竜仁(ブルードッグジム )

 しかし、シェアドッグの紹介では、なぜかヨシスケ・キタダになっている。シェアドッグさん、ヨシスケって誰っすか!?      ↓これです
http://www.sherdog.com/fightfinder/fightfinder.asp?FighterID=20561

 さて、試合後、錦糸町にて祝勝会。来た打の武大時代の後輩や、地元の友人などもいたので私はさすがに大人しく呑んだ。

・・・はずだったのだが・・・。

 後から聞いた話だが、酔った私はキャットの頭に乗せたり、アレを出したままで警察官・カツを追いかけ回していたらしいのだ。最低である。しかし、全く覚えていないのだが。

 覚えているのは結局朝5時まで呑んでしまい、そのままの状態で仕事に向かった時のあの辛さと後悔だけである。

 ・・結局いつも通りの呑み会になってしまった・・・。反省が生きない男、カネタツ。

※画像は錦糸町の居酒屋・楽市で、まだシラフの時に。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2007-02-19 11:28

ケトルベル

d0008777_21554041.jpg

 雨、凄いですね。こんなんじゃ銀輪部隊のポックンは家から出られません。
というわけで、家でおとなしくケトルベルでトレーニングしました。

 さて、カネタツギャグでタップリ笑ってオナカいっぱいになったキミには、耳よりな話をば。
 今日、仕事帰りの電車の中で、池田三男坊とバッタリ遭遇。で、この三男坊君、ベリーサプライズが起これば、パレ千葉に帰ってくるかもしれないとのことです。
 もしそうなったら宜しくね、池田君。

※サプライズになったらなったで、練習する時間も、なかなか無くなるけどね・・。三男坊君・・。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2007-02-14 19:55

良き哉。

 久々に松戸の昼練習に行った。人数が多い事もさることながら、来ているメンバーが凄い。
d0008777_19525749.jpg

桜井(マッハ)速人選手。



d0008777_19531535.jpg

石田光洋選手と宮田和幸選手。




とまあ、こんな怪物のようなメンバーにもまれ、とても良い練習になった。

※この練習の後、稲毛から犢橋(ど田舎)までの距離を、銀輪部隊で帰るのはとても辛い。モノレール引いてくれよホント。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2007-02-13 20:03

これでもかっ!!

と、言うくらい、昨日は誰も呑んでくれなかった。

岩井:
 月曜、仕事なんだよねー。明日!?明日は休みだよ。でも結婚式のアレがあってさあ。明日、休みならいいんだけどね。


 明日休みって公言してるよ、アンタ。結婚式の“アレ”って何だよ一体。しかたなく、呑み仲間を探しに(なんだそりゃ)ジムに行く。


ジムの仲間:
 あからさまに(私達は呑みにいきません)オーラを漂わせていた為、断念。やむをえず、一人で大黒に呑みにいく。当然一人酒ではチトサビシイ。片っ端から電話してみることに。

高坂(ハカセ):
 オスオス!いやー、明日、八景フリーファイト見に行くんでオスオス!・・え!?11時まで!?お風呂も入っちゃったしオスオス!不甲斐ない後輩でゴメンなさいオスオ  -プツ-


 オスオスうるさいよお前。めんどくさいんで電話を切った。

有機:
 いやー・・今呑んでんですよ。・・え!?大学の仲間じゃないですよ。ゴニョゴニョ・・
(ガーハッハッハ)←すごい盛り上がってる

 うるさくて聞こえやしない。結局誰と呑んでるのかさっぱり分からなかったが、(盛り上がってる時にかけてくるな、オマエ)というオーラが、電話越しながらびんびん伝わってきた。チ・・

C子:
 友達と呑んでるよ。・・何!?一人で呑んでんの!?アーハッハッハ寂しいヤツー!

 こんなに嬉しそうな、こやつの声を聞いたのは初めてではないだろうか。おのれ・・。

栗栖さん:
 今日、久々の休みなんだよねえ・・・。ゆっくりしたいし・・・。眠たいし・・・。友達のパソコン立ち上げなきゃいけないし・・・。  ・・それでもくる・・!?


いきません。いや、いけません。ここまで言われてしまえば。
 何ということであろうか。最後の砦、栗栖さんまでも撃沈。結局大黒で一人酒。あげく、帰りに雷&大雨に直撃。傘も持たない銀輪部隊の私は、ずぶ濡れになりながら、酒の酔いが醒めていくのを感じつつ、自転車で家に爆走していった。


 
[PR]
by only.1.tatsuya | 2007-02-11 12:59

水曜の寺尾聰

 水曜は松戸に練習に行く。日野さん、野川と集中的に練習し、メインディッシュにダルシム北出とスパー。
 開始早々、私のもっとも得意とする上からのポジション(相手の両足を掴んで殺した状態)を許したダルシム。

 「バカ目ー!!」

 私は心の中で呟き、一気にパスしてサイドポジション(横四方固め)に持ち込んだ。
・・・と思ったのだが、これはこの男のトラップ。完璧にネズミ取り(道着を使ったスピニングチョークみたいなモン)にかかってしまっていた。
 もがけばもがくほど首に道着が食い込んでしまう。私はやむなくタップアウトした。

 と。体が言うことが聞かない。起きようとしてもどうも動きが鈍い。いわゆる半落ち(半分失神状態)になってしまったのだ。

 このままでは終われない。私はもう一本スパーを申し込んだのだが、

「いや、やらない、やらない、ゼーッタイやりません!勝ち逃げします!」

 (勝ち逃げします)と堂々と言い切りやがり、このあと結局スパーしてもらえず。

あげく、練習終了後、

「イヤー、勝つって気持ちいいなぁ。ね、寺尾聰♪」と言ってきた。寺尾聰!??何のことかと思えば、

寺尾聰→半落ち→今日の私の状態・・・。ということらしい。

くだらない。つまらない事この上ない。しかし、ムカつくこともこの上ない。

今度絶対リベンジしてやる。ダルシム北出・・。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2007-02-09 17:48

日蓮

d0008777_1321687.jpg

ぢゃなくて、日練ね。要するに日曜練習の事よ。今回は1時からスタート。打撃→グラップリング→修斗の順で、約1時間半、ミッチリ練習しました。疲れますが、良い練習になります。今回はなかなか人が集まりました。この調子で増えてくれたらウレシイですね。
 というわけで日曜の千葉昼練習、暇な人は是非来てくださいね。

 さて、練習終了後、みんなでサイゼリアヘ。どいつもこいつもドリンクバーなどという、シャラくさいモノでノドを潤していやがりましたが、シャクに触ったので、生ビール×6杯呑んでやりました。
 アラキックの失恋話をつまみに呑んだビールは旨かった。
d0008777_13213445.jpg

 解散後、私は栗栖さんの家で行われる呑み会に向かうため、電車に乗り本八幡へ。しかし、酔っていた私は電車の中で寝てしまい、気付けばそこは新宿。急いで引き返したものの、本八幡に着いた頃には呑み会は終了していました。
 しかし、ガックリする私を不憫に思ってくれた栗栖さんは、私の呑みにつきあってくれました。散々呑み且つクダまいたあげく、 “ぬらりひょん”ばりに図々しい私は、栗栖邸にお泊まり。厄介な後輩です。カネタツ。
d0008777_13215798.jpg

 まあ、こんな感じで許してあげてくださいね。
※平成酔っぱらい研究所より抜粋。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2007-02-06 13:50

金曜、強者集合

d0008777_10482415.jpg

 強者柔術家が集まるという、金曜の松戸練習に行ってきた。普段、金曜の夜は柔道場での指導があるため、行ったことがなかった。今週は柔道の練習日が木曜に変更になったため、行くことができたのである。
 画像を見ての通り、手を抜ける相手がいない。とても良い練習になった。
d0008777_10514118.jpg

 で、当然そのあとは夜の街へ。柏に移動し、沖縄料理屋で乾杯。なかなか美味しかったですが、沖縄料理なら、やっぱり私の行きつけのチャンプルの方が一枚上ですかね。
 2時くらいに閉店時間になったので、駅前の居酒屋で2次会。結局5時過ぎまでランデブーすることに。私は土曜日仕事だったため、そのままの状態で仕事に向かいました。いつものことだが、これ、本当に辛です。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2007-02-04 11:02

納豆。納得。

「納豆食って痩せられんなら、自分はとっくにスマートになってますよ」

この前、柔道の新年会でそう語っていた花(推定体重90キロ超)。

なるほどである。この男の、これほど説得力のある話など初めてである。まさに身(体形)をもって証明してくれている。

確かに、そんな事で痩せられるなら、関東以北の日本人全員、スマートでなければおかしい。大嘘もいいところだ。

ただ、納豆がからだに良くて旨い事には変わらない。なので、売り切れ続出で食べられなかった事を思えば、ブームが去ってくれて個人的には助かったのだが。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2007-02-01 18:21