金虎竜の酒呑日記

<   2008年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

東飯能。


d0008777_13115989.jpg


 6月29日、日曜の出来事。

 仕事明けに、12時半から始まる、ポゴナジムの練習に参加。ポゴナの平田代表、山田さん、金子さん(私ではないよ)、ありがとうございました。また時間がある時は出稽古させていただきます。

 そしてその後はパレ東にいき、2部練習。

 “二部練習なんてすごいね。やる気満々だね”

 そう思った貴方、それは私を買いかぶりしすぎである。ただ単に、パレ東の練習後、オカッチと一緒に飲みに行く約束をしていたため、さらにビールを美味しくするために練習に参加したのだ。

 さて、サッサと練習を終え、江古田にある“お志ど里”で飲み会開始。

 いつものことなのだが、後半の記憶がない。そして、気がつくと私は、漫画喫茶でお泊りしていた。

 ここまでは、まだいい。こんなことはしょっちゅうあることだ。別段驚くようなことではない。


 ただ今回は別。ふと気がつくと、全然見慣れぬマンガ喫茶の中である。

 いつの間にか、作ったであろう会員証をみて、アラ、ビックリ。



 スペースクリエイト自由空間 飯能東



 あのー・・。ドコデスカ、ココワ!?



 どこをどうしたらこんなとこにいるのだろう!?


 私の身になにがおこったというのだろう!?


 さまざまな疑問を胸に抱き、仕事に向かった月曜の朝であった。

※画像はポゴナで。左から山田さん、私、金子さん。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2008-06-29 13:42

ヒョードル go to 台湾。


d0008777_13104570.jpg

 6月27日、金曜日の出来事。

 我らが呑み友達・ヒョードル池田が、出張の為、台湾に行ってしまう。

 と、いう訳で、さらばヒョードル飲み会を開催。といっても、2年後には帰ってこられるんだけどね。


 稲毛の焼肉屋・虎の子で肉をさんざん食い散らかし、二次会は近くの居酒屋。案の定酔っ払ってて場所は覚えてませんが。

 お別れパーティとは名目だけで、みんな思いっきりハジけてたけどね。

 まあ、台湾だから会おうと思えば行けるしね。

 夏休みが合えば、私とカルロで台湾にいくつもりだし。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2008-06-27 22:22

ヨコハマ。

d0008777_8391848.jpg


昨日の夜、大学の友人・亮太が横浜に仕事で来ているということで、サシ呑み。

山形出身のこの男、大学時代は訛りも直っていたのだが、当たり前かもしれないが、今は山形弁バリバリ。

「アー金子かー!?今横浜に来て#$%&’(’””7%’8$、一緒に呑む#<>)(~(??」


何言ってるのか、さっぱり分からない。どこぞのチャイニーズであろうか。おそらく一緒にヨコハマで呑もう、と言っていたのだと思うが。


なんとか山形弁を解読し、21時半から横浜で呑むことに。

この日の話題はオール下ネタ。まあ、いつもそうなのだが、この亮太が、前にも増して鬼畜であることが判明した火曜の夜。鬼畜過ぎて、ブログに書くことできねーよ。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2008-06-24 21:38

デラヒーバーカップ関東選手権

茶帯レーヴィ(73キロ以下)級で優勝しました!!


姜さん:おめでとう!金子さん!!ショッパイね!!


澤田さん:塩くさ~い!


板橋さん:映像撮ったから見る!?スゴイ塩だよ!?


ダルシム北出:何あの試合!?デラヒーバ先生にも失礼ダヨ!?



皆様の温かいお祝いのオコトバの数々、有り難すぎて涙がチョチョ切れそうです。


ソンナコトイッタッテ、アイテガツヨカッタンデスモノ・・・。


d0008777_8181823.jpg
d0008777_8183864.jpg


デラヒーバ先生と。私のこと覚えていてくれました!!5日前にセミナー受けたばかりだから当たり前か。



d0008777_8203646.jpg


板橋さんと。板橋さんはマスター紫帯無差別で優勝!!スゴイ!!で、マスター茶帯昇格おめでとう御座います!!



d0008777_8233470.jpg
d0008777_8235229.jpg


モチロン、試合後は江古田の居酒屋・お志ど里で呑み会。その後、オカッチの家で二次会。


朝。目が覚めると私の顔は味の素だらけになっていた。北出とトクマが、酔い潰れた私にゴテイネイにも振りかけてくれたからである。全く。

顔を洗うために洗面所に向かうと、自分の顔見て、アラ、ビックリ。眉毛は両さんばりに繋がってるし、顎にはなぜかナチス・ドイツのシンボルマーク、鍵十字がデカデカと描かれていた。
モチロン、油性で。

危なかった。このまま会社行ったら、間違いなく気の狂ったネオ・ナチと間違えられたであろう。

試合の疲れで筋肉痛バリバリの腕で、顔の皮もちぎれんばかりに必死に洗い落とし、なんとか仕事に向かったのであった。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2008-06-22 21:42

セミナー。

d0008777_11391511.jpg

千葉コミュニティセンターで行われたデラヒーバ・セミナーに参加してきた!

そもそも技術が無さ過ぎる金子(竜)であるが、デラヒーバー先生の技の奥深さに、ただただ感嘆。

私も、ダルシムも、山哲も、あまりに異次元な技の数々にオドロキ・モモノキ。

それにしてもイロイロ勉強になりました。



d0008777_11393078.jpg

その後、デラヒーバー先生を囲んでの食事会。

さすがの私も、呑んでも緊張して酔えない。

ましてや脱ぐことなど出来ない(あたりまえだ)。

第一、そんな事したら国際問題になるわな・・。




d0008777_11394337.jpg

ダルシム北出もご満悦。

それにしても、ホントに気さくな人格者だったデラヒーバー先生、色々有り難う御座いました。


※ねわワ 千葉支部代表の姜さん、ホントお世話になりました。お言葉に甘えて、今度出稽古行かさせていただきます。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2008-06-18 11:58

お好み焼き。

日曜の夕方。来た打、ダルシム、カツから誘いがあり、千葉にある金竜(カネタツぢゃないよ。キンリュウね)で呑み会。
 彼らは昼間から呑んでいたらしく、私が着いた頃には良い感じに。と言うより、ダルシム北出はヤバイ感じに・・・。

 「オッセーンだヨ!!!」

到着するなり、私の頭をハタくダルシム。危険である。普段絶対こんなコトしないこの男、こうなるのは泥酔している証拠なのだ。

 一番の被害者はカツ。

「オイ!カツ!俺の酒が飲めないのか!!!」

呑めるわけがない。カツの呑もうとしているビール、あるいは焼酎などは、持って来るなりダルシムが醤油で味付けしてしまうのだ。

「イヤ、ちょっと勘弁してくださいよ。」とカツ。

「ぬあー!!俺の酒が飲めないのかぁ~!!!」

言うが早いか、ダルシムは食卓にあった塩のイレモノのフタを外し、カツめがけて一気にかけた。

バサ!!!

カツ、頭から塩をかぶり、頭はおろか、眉まで真っ白である。

一瞬にしてオジイチャンのできあがりである。玉手箱もビックリである。


カツが少しだけ浦島太郎の気持ちが分かったであろう、日曜の夜。


※昼間から呑んでいたダブルノース(北田、北出)は、私が帰った後、二人して居酒屋の駐車場にリバースし、ステキなお好み焼きをプレゼントして帰ったとのことであった。そこまで呑むなっちゅーの。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2008-06-17 13:52

返却

私の、カッコ良すぎる、ステップワゴン君が帰ってきた。というより、4月の終わりには返ってきてたんだけどね。

1年半、岩井家に預けていたステップ君、返ってきたはいいが、非道い事に。
d0008777_19132264.jpg

なんじゃあ、こりゃあ!!!

ベタだけど、松田優作のマネをしたわけではない。ステップ君の屋根。ナニデスカ、コレハ!?

水垢が固まっちゃってて、磨いても磨いても落ちないんですけど。

「一寸、岩井君!君、ちゃんと掃除してたの!?」

「してたよ。2回も洗車機に入れたよ。」

「・・・・・!!」

絶句である。1年半借りといて、なんと2回しか洗車しやがらなかったのである。しかも、洗車機で。

全く、有り難すぎて涙が出そうである。

d0008777_191929.jpg


それだけではない。私ご自慢の、助手席前にあるテーブル。こんなんなっちゃってんですけど。嗚呼・・。

d0008777_19205838.jpg


そんな岩井君と呑んだ火曜の夜。場所は岩井家から30秒くらいでいける居酒屋・ピーターパン。行ったことないので行ってみた。名前の割に思いっきり日本的な居酒屋だった。このネーミングはなんだろうね。

※ピーターパンと言えば、何だかオトギチックなイメージだけど、ホントの物語って、結構えぐいのね。と言うより、何で西洋の童話のホントの話って、グロイんだろう?教育上いいとは思えない。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2008-06-10 21:57

中華蕎麦 とみ田

d0008777_1963789.jpg


私が大学時代よく行っていた、群馬は高崎にあるコッテリラーメンのだるま大使。そこのホームページの書き込みに、

“凄いコッテリ!中華蕎麦とみ田に匹敵するコッテリさ!”

なんて書いてあった。

何!?だるま大使と匹敵するだと!?そりゃ、聞き捨てならねえ!!!

と言うわけで、早速調べてみた。

そしたらオドロキ・モモノキ、なんと我が千葉県は松戸にあるというぢゃないですか。

早速当務明けにカネタツ・in・松戸。

感想。これ相当旨い!!だるま大使と違って豚骨では無しに、魚ダシ系のラーメン。噂に違わぬ、スーパーこってり。

ただ難点は、とにかく並ぶ。私が行ったのは平日の朝11時。食せたのは12時半近く。これさえなければ最高なのに。

※だるま大使も1時間は軽く待たされたな。旨いラーメン屋はしょうがないのかもね。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2008-06-10 12:40

昼柔の後に。

d0008777_20201739.jpg

 昼柔でオカッチと遭遇。練習後は暗黙の了解である。江古田にある居酒屋・お志ど里(おしどり)で昼間っからビールで乾杯。
 そこでパレストラ東京の番頭、太郎さんと遭遇。

 「なんだおまえらも来てたのか。ていうか、もう呑んでんのか!!」

はい。呑んでます。それがお仕事みたいなモノですから。

冗談はさておき、この お志ど里、昼はランチもやっていて、値段も安いしとても美味しい。

皆さんも機会があったら行ってみて果菜!

※勿論、太郎さんはフツーにランチを食べて帰っていった。まあ、それがあたりまえだよね。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2008-06-06 15:40

とても大好きな曲

d0008777_2017453.jpg

この日は小岩にデゲイコ・オケイコのあと、カルロとサシ呑み。はしご酒で、結局3時過ぎまで呑んだ。そこまでは記憶があるのだが、気付くと朝になっていた。まるで時間ワープである。



  さて、小岩から自宅に帰る途中、一本道を間違えた金子(竜)。そうなったら大変である。方向オンチどころかウンチな私、全然知らない道をひた走る事に。



d0008777_20211259.jpg

 そこで遭遇したこの踏切。いわゆる開かずの踏切。



 “the tide is high (夢見る№1) ”

 私の車に乗ったことある人は分かるであろう。有名なレゲエの曲。私の最も好んで聴いている曲である。

 あのドラフトワンのCMで流れてた、♪ナンバー1~♪って曲ね。

 元々はパラゴンズのナンバーであるのだが、いろんな人たちがカバーして、私は4グループ(個人含めて)のカバー曲を持っている。

 
 踏切が開くまでの間、それぞれの曲をかけたのだが、結局オール制覇。いくら違う人が歌っているからって、同じ曲を4曲も聴けばさすがに飽きるというモノである。

※この踏切、結局30分近く開かなかった。休みだったからいいけど、仕事中こんな踏切に当たったらブチ切れるであろう。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2008-06-05 23:53