金虎竜の酒呑日記

<   2008年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

カネタツらーめん通信(チェーン店編)

d0008777_20491937.jpg

今回はチェーン店ながら、私が好きなラーメン屋の紹介をば。

まずは、くるまやラーメン。といっても、千葉北インターすぐそばの所ね。くるまやの中だと、おそらくここが一番旨いと思われる。オススメは味噌ラーメンの全部乗せ。マヂ旨いです。ここの店の味噌ラーメン系はホント旨いので是非行ってみてもらいたい。

あと、意外に旨かったのでびっくりしたのが、カレーラーメン。地元の悪友・岩井が食べていて、「おいおい、そんなん旨いのかよ!」なんて言ってたら、「じゃあ、食ってみろ」ということになって食べてみて、あら、ビックリ。意外や意外、旨かったのです。

皆さんも機会があったらいってみてね。
※画像はネギ味噌ラーメン。


d0008777_2050213.jpg

これはこの前、大宮(埼玉)で食べた天下一品。千葉にはないけど、都内や埼玉にはたくさん店がある。
もう、ラーメンの汁が固形化してしまってるくらいドロドロ。コッテリ大好き金子(竜)には、たまりませんね。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2008-09-29 20:50

いけいけ!我らのマーリンズ!(王さんサヨナラ)

d0008777_2115419.jpg

金沢“ジャイアン”将仁に誘われ、行ってきました!マリーンズ対ソフトバンク!

d0008777_2125240.jpg

メンバーはこんな感じ。


d0008777_2131622.jpg

我らのマリーンズ、勝ちました!やりました!


d0008777_21349100.jpg

当然、僕らは喜びバクハツ!でも、この席、かんぜんアウェーだったから、居心地が少々悪かったが。


d0008777_2141565.jpg

試合終了後、この席まで来てみた。普通の席の倍の金額するらしいけど、こんなとこで見られたら最高であろう。来期は是非この席で見たいものだ。



d0008777_2144439.jpg

ちなみにこの日は、マリンスタジアムでの試合は最後になった王監督。お疲れ様でした。


d0008777_2145947.jpg

大塩の見事なM!ちなみに剃刀でやるそうだ。私もやりたい。間違いなく会社、クビチョンパになってしまうからやれないが。

※この後、将の新居にオジャマして、チャンコパーティー。将、かずみちゃん、迷惑かけました&ご馳走様でした。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2008-09-27 15:05

夢。

d0008777_2057960.jpg

C子様のオチカラで行く事ができました!ドリーム6!!画像は試合開始前の選手集合の時のもの。
それにしても埼玉スーパーアリーナまでは千葉県民には遠いね。いっそ千葉市民会館とかでやってくれれば行くのが楽でいいのに。


d0008777_20581095.jpg

ジャカレイの第一試合。瞬殺で腕三角固めで一本勝ち!ワニ、強すぎる!!!



d0008777_20584720.jpg

桜庭和志、突然の入場!!いやー、盛り上がったな。



d0008777_2059119.jpg

ヒョードルも突然の入場!!台湾に行ったヒョードル池田ぢゃないよ。本物のエメリヤエンコ・ヒョードル。



で、肝心の試合であるが、案の定、飲みすぎてよく覚えておりません。それほど酔っていたというのに、あんまりにもヤオ臭すぎて覚えているのが、舟木VSミノワマン。

ありゃ、ないでしょ。

まあ、酔っ払った私がハッキリ覚えているくらいだからインパクトはあったのだろうが。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2008-09-23 20:59

新たな道着

d0008777_20543867.jpg

買っちまった。ついに。najaの迷彩道着。

野川:いや、ほら、そういうのは顔が濃い人が着たほうが・・例えば北出とかさ。

C子:似合わない(キッパリ)


カルロ:金子はほら、顔が日本人だから、柔道着が一番似合うよ。





 五月蝿いですよ、あなた方。確かに私は日本人顔だし、柔道体型だし、足は短いし、酒癖は悪い。

だが、そこまで言うことはないではないか。せっかく大枚はたいて買った道着だというのに。

まあ、そんなことはさておいて、練習に着ていくと、目立ちますね、さすがに。

似合わなかろうと、なんだろうと、買ってよかった。

・・これで試合に出られたら、最高なのに・・。練習しか着られないのが悲しい。







d0008777_20545275.jpg


ちなみに、もう一着買ってまいました!これは名古屋のほうでは結構有名なブランド、グランドスターの青道着。一応、試合用にしようと思っております。今まで(規定が変わってから)試合は殆ど柔道着だったからね。絶対に規定に引っかからない様に。

しかし、何故だかこの道着を着て練習してたら、中井さんに笑われました。

「はっはっは!金子!グランドスターってか!はっはっは!!」

・・何故!?
[PR]
by only.1.tatsuya | 2008-09-21 13:53

関東柔術選手権

茶帯レーヴィ(73キロ以下)級、優勝です。

ただ、今回(毎回だが)、勝つには勝ったが、課題が多すぎる。

前回の宿題ができてない。動かなすぎだ。

反省の多い試合でした。

d0008777_21124882.jpg


表彰台にて。オカッチ撮影。ぶれてて分かりにくいね。

d0008777_21133535.jpg


アップにするとこんな感じ。がんばれよ、ダルシム北出。

ちなみに、いつも通りですが、この後の打ち上げは、記憶ゼロ。

そして、いつも通りですが、非道かったらしいです。

自分ながら、泥酔したときの私は確実に別人格です。

いやんなっちゃうわ、もう。

※どれほど非道かったかは、だいたい想像できるでしょうから、割愛します。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2008-09-21 11:54

蒸発?いや失態。

うむ。


先日、ダルシム北出と飲んだのだが、いつにも増してこの私の失態が非道い。


19時くらいであろうか。居酒屋・大黒にて飲み開始。


いつものように、ビールを煽り、22時過ぎくらいにお会計。たいして飲んでなかったつもりでいたのだが、思ったよりお会計がいっていた。

自分としてはそう思っていたのだが、そもそもこの時点で、かなり酔っていたに違いない。


そして梯子酒。これまたいつもの行き着け、居酒屋・竹尾に繰り出す。


店に入るなり、常連の飲み仲間が勢ぞろいしており、あげくテンションが皆、高い。


こちらもすでに酒が入っていたこともあろう、すぐに意気投合し、大カラオケ大会。


時間も午前0時に近くなった頃であろうか、ダルシム北出が、(終電なのでそろそろ・・)という話になったのを、

「今日はとことんまで飲むぞ。帰りは俺の家に泊まっていけばいい。」

そんな様なことを言ったのは、なんとなく覚えているのだが・・。







ふと、気が付くと、私は自分の部屋で寝ていた。時計の針は朝の10時を指そうとしている。


いつの間に帰ってきたのかと不思議に思い、全く記憶のない前日の出来事を思い出そうと一人部屋で考えた。


!!!一人!??


そういえば、昨日、ダルシムを泊めるとかいう約束をしてたような・・。

家の倉庫の中には自転車はない。という事は、タクシーで帰ってきたということだ。

そして私の部屋。妙にかたずいている。いつも部屋に散乱している如何わしいビデオや本などは、押入れの奥にキチンと、隠すように仕舞ってあった。


-これは、ダルシムと一緒に帰ってきてるぞ-


そう思い、私は彼に電話をかける。

つながらない。

家中を探し回った。トイレ、倉庫、押入れ、引き出しの中や花瓶の中まで探したが、見つからない。どこにいったのだろうか。


午後。ようやく電話がつながり、昨日の話を聞いた私は、あまりの申し訳なさに切腹してお詫びしたろか、と言いたくなる内容を聞かされる。



先ず、居酒屋・竹尾で暴れるだけ暴れた私は、午前3時過ぎにようやくお会計を済ませ、タクシーに乗り、一同、我が家へ向かった。

タクシーの中で散々運転手さんに絡むのを、ダルシムが必死に食い止め、なんとかかんとか到着。

家からやや離れた場所でタクシーは止まったらしく、

(ちょっと部屋の如何わしい物を片付けるから待ってて)

いうなり、私は暗闇の中に消えていったらしい。

そして、おそらく私は如何わしい物を全て片付けたときに、電池が切れるように力尽き寝てしまったのだろう。


悲惨なのは残されたダルシムである。話から聞くと、私たちがタクシーから降りたところは、私の家から4件ほど離れた、土佐犬を飼っている家の前らしい。

いつまでも家の前にいるダルシムを怪しく思ったのであろう、土佐犬はギャンスカ吠え出したらしい。

ダルシムも私に必死に電話していたらしいが、もうその時は私は夢の中。

よほど吠え方が激しかったのか、飼い主と思われる家のオバさんらしき人が現れた。

「あなた、こんなところで何やってるの!?ん?外国の方!?」

不審者&異国人扱いされたダルシムは、ことの経緯を話し、この辺に金子というものはいないか、と尋ねるも、この家の人は最近越してきたばかりで、私の家など知るよしもない。


最初は怪しがっていたこの家の方も、話しているうちに事の酷さに同情し、最寄である駅の勝田台(最寄といっても歩ける距離ではない)まで車で送ってくれたということである。

ダルシムも、ようやく漫画喫茶にて睡眠に入ることができたということだ。


うん。悲惨だ。悲惨すぎる。そして、私、非道すぎる。私はこの日の昼から再び彼と飲む約束をし、お会計を全て奢ることで許しを得ることにしてもらったのである。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2008-09-16 02:00

ちんちくりん。

d0008777_1033352.jpg

職場の近くにある居酒屋・ちんちくりん。
なんというセンスなネーミングであろうか。

ちなみに辞書で調べてみたら、ホントにこういう字、書くのね。


それにしても、何故こんな名前にしたのだろうか?


居酒屋経営か・・

周りの連中から、

そんなに酒好きなら居酒屋でもやれ。

みたいな事を言われる事があるが、私が居酒屋なんてやったら、あっという間に潰してしまうであろう。

おそらく私は、客がうまそうに酒を呑んでいるのに耐えきれず、仕事中だというのにビールを呑みだし、あげく酔っぱらって気分が良くなり、お会計は無しにしてやる、みたいな事を言い出したり、あるいは客に対して脱ぎ芸のオンパレードを披露しだして、ドン引きされて、二度と店に来なくなってしまう事は容易に想像できる。好き嫌い以前に、絶対、私がやってはいけない仕事であろう。

※ちなみに珍竹林にはいってません。ちんちくりんになりたかないですからね。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2008-09-07 11:22