金虎竜の酒呑日記

<   2009年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

割烹こうみ

d0008777_19562734.jpg


昼柔のメンバー・新沢さん(マスター)が経営する、割烹こうみ に呑みにいきました!

ジャズがかかっているオサレな、そして、とても美味しいお店。

遅くまでご迷惑かけました、マスター!



また行かせてくださいね。


メンバーは、オカッチ、沢辺君、私。



※気づいたらカプセルホテルの風呂場のタイルの上で寝てた。朝四時に清掃の為、ホテルの人に起こされた。風呂場で寝てたせいか、起きたときには酒は抜けていたが。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2009-02-28 22:53

火曜の夜

d0008777_14331283.jpg


夕飯をビールで流し込む為に、地元の居酒屋・ぐるめや に繰り出す。


中を覗くと、柄の悪いアンチャン2人組みが呑んでいた。


こんなタチの悪そうな連中に絡まれたら困るな、なんて思って店に入ったら、地元の悪友・岩井&勉であった。

彼らもまた、仕事後に、ぐるめやへ呑みに来ていたのだ。


私は(勿論彼らも)平日であるから軽く呑んで帰ろうとしていたのだが、この三人が揃って無事に済む分けない。


結局、皆様、午前様。


まあ、店に入った時点で、大まかこういう流れになるのは想像できたのだが・・・。


左から、午前様になり嫁に発狂されてケータイの電源を切られてた岩井と、自身の髪型をして、犢橋の小室哲哉だとホザいていた勉。そんな事言ってると破産しちゃうよ。やっぱりリーゼントとかアイパーのほうが似合うね。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2009-02-24 21:31

久々に。

日曜。岩井一家、野山と稲毛のお好み屋さんで、昼間から呑む。

柔道仲間であるこの野山、中学では県3位の実力者であった。※ちなみに準決で光利(吉田)に負けた。


しかし、高校進学と同時にまったくやる気なし。

試合に来ても、試合そのものより、試合会場での鬼ごっこに燃え、試合が始まる頃にはすでに体力も気力も出し尽くしてしまうという(当然勝てる訳ない)高校生活を送った恐ろしい男である。


ただ、本来はそれだけの実力者、なかなかの武勇伝もある。

この野山、力が強い。但し、試合開始1分間だけ。その1分で決められなければあとは-。




高校時代の話。世田谷学園が合宿に来た時、練習試合で、この野山、当時のエース・小斎武志と当たった。

相手は世田谷のエース。何秒持つか-

誰もがそう思っていたのだが、始め!!の合図と同時に、一気に前に出た野山は小斎の奥襟を掴む。

するとどうであろう。あの小斎が野山の力に押されて、完全に“くの字”になっているではないか!

払い腰、支えつり込み。矢継ぎ早に技を仕掛ける。沸く会場。あせる小斎。



-しかし、あっという間に1分が過ぎた-



あれだけ押していた野山、先ほどまでのパワフルさは嘘のよう。顔面蒼白、足は子鹿のように震えている。

けっきょく、小斎が手で軽く横に振っただけで(技ではない)、木の葉のように舞い、一本負け。


三分持たないし、勝たないし、これでは役立たずのウルトラマンである。


それでもあの小斎の頭を、1分であろうとも下げさせ続けたのは、千葉県柔道界の伝説になっている話でもある。


さて、話は戻って呑み会の話。この野山、体がでかい。 よくいえばぬいぐるみ、悪く言えば中年太り。


私は岩井の娘二人(ゆきな・こころ)に、

「このおじちゃんはぬいぐるみなんだよ。中に別の人が入ってんだよ。よーくみてごらん。背中にチャックがあるから」

そういうと、二人はおっかなびっくり、野山の背中の方をのぞき込んでいた。



解散した後、車の中でも、「ねえ、あのおじちゃん、ホントに背中にチャック付いてんの!?」と小声、真顔で私に尋ねてきたりもした。


私は、(野山は背中にチャックがある不思議なおじさん)というイメージをしっかり植え付けることに成功したのであった。

d0008777_1649693.jpg


ちなみに、この人が野山。医者に糖尿寸前とまでいわれたんだから、これ(背中チャック)を期に、少しは痩せるよう努力してもらいたいところである。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2009-02-22 14:08

ぐるめや。

d0008777_15515610.jpg


うむ。更新が遅れに遅れました。


たいした理由は、ない。


そして、過ごしている日々も、いつもどおり何も変わらない。相変わらず酒呑んでくだまいてるだけである。




さて、この日(2月17日)は、私は練習後、岩井は仕事後に、地元の居酒屋・ぐるめやで軽く呑み。


“ぐるめや”は、地元の仲間との呑み会で一番使っている居酒屋さん。



ここ、ちょっと値ははるが、マスターが帝国ホテルで修行を積んだ人なので、飯が旨い。




この日、マスターの塚ちゃんが出してくれたお通しは、巨大アサリ。


画像の真ん中あたりに写ってんだけど、ちと分かりづらいか。


アサリといえば、みそ汁の具くらいのイメージしか無かったが、こんなデカイのがあるなんて、知らなんだ。


その他にも、けっこう珍しいおつまみがある。

みなさんも是非行ってみてください。

※場所は柏井浄水場の裏あたり。住所は三角町。ちなみに、“みすみちょう”ぢゃないよ。“さんかくちょう”と読みます。小さい頃から思ってたけど、ヘンな地名だよな・・。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2009-02-17 20:50

鴨鍋は鴨南蛮。

d0008777_20353976.jpg


土曜日。

グラバカでのD(大輔)練習の後、校長・中塚さん・私で、東中野の蕎麦屋で昼飯。

当然私はガス欠のため、ガソリン(ビール)を補給。


この頃、“東天の獅子”にハマりにハマっている私は、横山作次郎と照嶋太郎が、酒を酌み交わしながら鴨鍋をつついていたのに憧れ、鴨鍋を注文。

しかし。


出てきたのは鍋の器ではなく、どうみても普通のお椀。まあ、その時点で気づくべきだったのだが・・。



「まあ、入れ物はどうであれ、鴨鍋つついて酒飲めりゃいいや。」

そう思い、鴨をつまみにビールを流し込んでいた。



そしたら、あなた、鴨とネギの合間から何だかモップのような束が。

その束は蕎麦。・・・鴨南蛮ではないか、これは・・。


あれほど“鴨鍋”とお品書きを指差し、大きな声で注文したというのに、いったい何を聞き見ていたのだろうか。


「あら~、間違えちゃった!?作り直す!?あ、でももうずいぶん食べちゃってるものねえ」


うむ。要するに、交換する意思なしって事ね。



あげくまだ飯も酒も残っているのに、店の外に準備中の看板出し始める。


長居しないで、さっさと帰れっつうことね。


味はまあまあであったが、ビールの注文を忘れてたり、基本、客(我々)にタメ口だったり、また行くということはないであろう。

新大久保時代のプングムのような行きつけを、はやく見つけたいものである。


※東中野、落合駅あたりで、うまい飯屋分かる方、教えてください。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2009-02-14 14:42

建国記念日。

d0008777_20315628.jpg

昼柔の後、沢辺君、オカッチ、私で、江古田の居酒屋、お志度り で乾杯。

池袋へ二次会に繰り出したあたりから、すっぽりと記憶が抜けている。

いつものごとく、いつの間にかカプセルホテルで寝ていた。

朝、デジカメの画像を見ると、どうやら、なんつっ亭(ラーメン屋)に行っていたらしい。




d0008777_20321611.jpg

美味しそうだ。おそらく美味しかったのだろう。まったく持って記憶に無いが。なんだか損した気分である。


d0008777_20323491.jpg




これは後から聞いた話なのだが、

①ラーメン屋で散々食い散らかした後、カウンターで爆睡。

②二人が叩き起こして店から出せば、風俗呼び込みの黒服に絡みまくる。

③当然、二人は私のお守りにキリキリ舞い。


非道い。周りの人間がいなければ、私はとっくにあの世に行っているだろう。

これほど迷惑かけたにもかかわらず、月末に飲む約束をしてくれた沢辺君&オカッチ、貴方達は偉いよ。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2009-02-11 20:30

あれから幾星霜

d0008777_20302166.jpg



この日は、たんけん・いとひ・私で、地元の居酒屋・もみじに繰り出す。

そこで小学生の時の同級生・とお君と遭遇。かれこれ卒業してから約20年ぶりくらいか。


同じ地元に住んでいるものの、彼は私立の中学に進学したため、会う機会が無かったのだ。

久しぶりに小学校時代の話で盛り上がった、楽しいひと時であった。


※それにしても小学生の時のあだ名って、意味不明なもんが多いよね。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2009-02-06 21:30

パラエストラ川崎

d0008777_15201360.jpg

ダルシム北出がいよいよパラエストラ川崎を始動する。

というわけで、この日(2日)、道場のマット作りの手伝いにいく。

画像は国籍不明の柔術マスター、ダルシム北出。仕事前の腹ごしらえということで、インドカレーをゴチになる。

d0008777_15203284.jpg

 マット作りの最中、仕事に飽きた私は、マットの上でホップステップジャンプを繰り返し遊んでいたら、着地した瞬間、ものの見事にマットの一部にヒビが入った。

北出は烈火のごとく怒っていた。なんて心の狭い人なんだ。

ヒビの一つや二つ、いったいなんだと言うのだ。


何はともあれ、20時近くまでかかったが、無事終了。









d0008777_15205381.jpg

飲み会にて。左から、グレイシーバッハの中塚さん、ダルシム、松本さん、私。

松本さんは映画・半落ちにもでていた俳優さんです。スバラシイ。

他にも愉快で楽しい仲間との時間の濃い飲み会であった。

当然、私は飲みつぶれ、あげく落書きだらけに。

その詳細はパラエストラ川崎のホームページをご覧いただきたい。



というわけで、パラエストラ川崎は今、プレオープン中です。

プレオープンて、何!?と思った貴方、そんなことは手前で調べましょう。


なにはともあれ、パラエストラ川崎をよろしく!!

※この飲み会は北出君のオール奢り!ホントゴチになりました!!
[PR]
by only.1.tatsuya | 2009-02-04 15:22