金虎竜の酒呑日記

<   2010年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

カルロ夫妻との土曜日。

d0008777_20292024.jpg
d0008777_20292948.jpg

この日はカルロ夫妻と呑み。

その後はカラオケに行き、朝4時過ぎまで歌いまくる。


カルロ宅に泊めてもらった私は、次の日、試合後痛めていた首の針治療をしてもらった。

驚いたのはその効果。

やってもらったその日からかなり楽にはなっていたのだが、次の日の朝起きたときには、嘘のように首の痛みが引いていた。

カルロ、あんたはゴッドハンドか!?


ただ、長い間、針やマッサージ等、全くやっていなかった私の体は、見えない(感じない)ダメージがかなりたまっているとの事であった。

これからはマメにボディーケアしなければ駄目かもしれない。

その時は宜しく願います、カルロ!
[PR]
by only.1.tatsuya | 2010-04-25 23:27

全日本柔術選手権

d0008777_18175363.jpg





茶帯73キロ以下級に出場、力及ばず結果は3位。

初戦、グレイシー・ウマイタ所属のブラジルの方。担ぎパスでアドバン、クロスニーでアドバンの2アドバンで勝利。

担ぎも、この頃練習でやってる相手の前帯を持って腰きりする担ぎパスをやってみたのだが、すっぽ抜けてアドバン止まり。クロスニーも、練習ではかなり決まるのだが、これも釣手が効かせられず、アドバン止まり。

2技とも練習では決まるが、まだまだ試合では決まる技ではない。これから精度を高めていく必要があると言うところであろう。


そして準決勝は前年度の全日本王者・山本選手。試合で当たるのは初めてである。

試合開始から攻めまくったものの、残り2分あたりでクロスガードからの基本的なスイープを食らい、2ポイント。さらに、ニーオン・ザ・ベリーを食らい2ポイント。合計4ポイントを取られる。

焦った私は力ずくでひっくり返すも、力技(鉄砲返し)と見られたのか、ポイントは入らず。


もう、時間は1分くらい。死ぬ気で攻めまくるも、ポイントを挙げる事ができず、結局、準決勝敗退・・。


優勝を目指していただけに、残念無念である。

d0008777_18181555.jpg


左から優勝の山本選手、三位の堀川選手、同じく私。

この山本選手と堀川選手、3年くらい前から茶帯73キロ以下の優勝・準優勝を分け合っている(2選手が同じグラスコ柔術アカデミーであるから)トップファイター。もう、世界を目指す段階の“黒帯”に上がってもおかしくないと思うのだが・・。


準優勝は写っていないが、練習仲間・岡本君(RJJ所属・小室君の高校同級生)。茶帯2トップである堀川選手を破っての準優勝は素晴らしい!!

d0008777_18183724.jpg


練習仲間であるグラバカ所属の大輔は、黒帯無差別で準優勝!

決勝はイリキングこと入来選手に負けてしまったものの、大健闘!!

d0008777_18221446.jpg

昨年の全日本前、一緒に靖国へ花見に行った、和歌山・G-フリー所属の小林選手。

茶帯60以下で見事3位。

せっかくなので一緒に飲もうかと思ったのだが、

「わ、和歌山まで帰らなければいけないので・・・!!」

と、拒絶された。そりゃそうだ。

これから和歌山まで帰り、明日は仕事・・・。本当、お疲れ様です。



これが大学仲間・黒土であれば、一切妥協を許さず、邪魔して帰さないのだが。

実際昔、大学仲間の結婚式後に帰ろうとする黒土を邪魔しまくり、電車に乗り遅れさせることに成功したことがあったな・・。

次の日朝方に電話があって、
「いま、和歌山着いた。これから仕事よ。」と嬉しそうな声で感謝の言葉を聞かされた時は、腹抱えて笑ったっけ・・。

しかし、相手は紳士な小林選手、商業実践室で実践しているようなノーモラルな黒土とは違うのだ。


小林選手、お疲れ様でした!!!

d0008777_18303846.jpg


そのG-フリー所属の林選手(真ん中の選手)は、茶帯67以下で見事優勝!強い!!

どうやら元・柔道家で、学校は違うものの、黒土とは顔見知りであった。







さて、私にとって、柔術はあくまで趣味、本業は飲み会である(ちょっと言ってみたかった、自演乙選手みたいでしょ!?)。

さっそくダルシム、オカ、イナツキ、私で、光が丘のさくら水産で飲み開始。

大いに盛り上がっていたものの、いつの間にかイナツキがバックレ。
d0008777_18215429.jpg

ブサカワイイ!ぢゃなくて、ショッパイ!!

d0008777_18495952.jpg

その後、江古田で飲みなおそうとしたら、江古田駅に着いたとたん、オカがダッシュで逃げ出しバックレ。
追いかけるも、100メートルを12秒切るこの岡村、あっという間に暗闇に消えていった・・。
ショッパイ!足速いくせに!!



しかたなく私とダルシムは新宿で飲みなおし。

酔っ払ったときの癖で、ありとあらゆる人に電話していたらしく(かかってきた人、御免なさい)、たまたま餌食になった北田も新宿にたまたま居て(!)合流して呑むことに。

d0008777_18364787.jpg


どこの居酒屋か、全く覚えてないが、久々のダブルノース(北田、北出)!と、メッキーさん。


結局4時過ぎまで呑みまくり。

次の日(というより、この日)、朝7時から仕事であった私は、切り上げようとすると、北田が、

「ハァ??  帰るんですか!?まだまだこれからですよ!!」
朝、4時半ですよ、君。


「7時から仕事だあ!?俺も7時から仕事だよ!!夜の7時からだけど。ハッハッハ!帰さなねえぞ~!」
と、北出。

すみません、このブラジリアン、ぶっ飛ばして良いですか!?

メッキーさんはメッキーさんで、

「帰るならモミアゲ切り落とさせろ」
と、無理難題を吹っかけながらモミアゲを引っ張りまわしてくる。

もう、何なのこの人達!?

これから24時間勤務だというのに、冗談もヒョウタンもない。追いかけてくるダブルノース達を何とか巻いて、新宿の漫画喫茶で少ない睡眠をとって仕事に向かったのであった。


d0008777_18443485.jpg


タチの悪いダブルノース。覚えとけよ、貴様ら。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2010-04-18 21:28

犢橋ファミリー、お花見。

11日(日曜)に、花島神社にて地元仲間とお花見。



d0008777_16352134.jpg

d0008777_163530100.jpg

最初は、たんけん一家と私しかいなかった。さすが犢橋、約束の時間は必ず守らない。

※画像はたんけん夫妻と三人の子供達。


d0008777_16392681.jpg

約束から1時間ほど遅れて岩井一家や、     ※画像は岩井と大和。



d0008777_16405324.jpg

いとひ一家も到着した。

それにしても、ジャマイカンタイムな連中ばかりである。



d0008777_16421672.jpg

いとひ が用意してきた、ザリガニ釣り用の竿。餌はモチロン、よっちゃんイカ。

さすが、遊びの天才・いとひの娘だけある。長女・ひとみは見事にザリガニを吊り上げていた。


d0008777_16443741.jpg

いとひ の長男・真人。女の子みたいですが、男の子です。石川遼くんに似てるよね。

ちなみに、この子と次女・さくらは双子です。双子って、親は大変だろうね。倍は疲れそう。

まあ、成長した喜びも、倍であろうが。


d0008777_1648643.jpg

子供達は桜よりも虫取りや、おたまじゃくし、ザリガニ釣りに夢中。

我々も桜はさておき、飲みまくる。

この日は先週と違い、暑いくらいの天気。心地よく呑めた。

この花島公園、遊ぶところもいっぱいあり、子供たちも大満足。

お花見終了後に、勉一家も到着・・・。オソイヨ。まあ、やむをえない事情だけど。

この後、大人達は、たんけん家にて2次会。子供達は、いとひ家にお邪魔し、子供どうしで遊んでいた。



d0008777_16522154.jpg

皆帰った後、呑み足りなかった、いとひ・たんけん・私は、居酒屋・心に繰り出す。

久々にきた心。

我々を見た、居酒屋・心のオバちゃんの一言。

「あらー!久しぶりね、岩井君!!」





・・・だから、金子だって言ってるでしょ!!!



※地元・犢橋の皆様、お疲れ様でした。今年はみんな、ゴルフ始めそうね。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2010-04-11 16:32

フォロアー。

d0008777_16124100.jpg


8日。パレストラ東京での朝練習や筋トレを終え、夕方、二部練習にいくためにパレストラ葛西に向かっていた時に、来た田 から電話が。

内容は要するに呑みに行こう、という話なのだが、その内容がすごい。

牛角、この日に限り、牛角社長のツイッター・フォロアーに限り、248円で呑み放題。

一杯、248円ではない。呑み放題で248円である。


私の練習欲はあっという間に吹っ飛び、葛西からとんぼ返りで千葉へ向かう。
(むろんこの間にフォロアーになった)


来た田 と合流後、西千葉の牛角にて2時間飲みまくり、詰め込みまくり。


それにしてもオイシイ企画だったな。牛角の西山さん、次の企画、楽しみにしてますよ!!




2時間も呑めば、もう我々の勢いは止まらない。千葉へ戻り、またまた居酒屋・竹尾に繰り出し、カラオケ三昧。


二時過ぎまで、お疲れ 来た田!


またオイシイ企画で呑りましょう!!

※画像は竹尾にて。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2010-04-08 22:15

居酒屋・竹尾のお花見。

d0008777_15271579.jpg
d0008777_15272491.jpg



4日(日曜日)に行われた竹尾の常連仲間とのお花見を千葉公園にて開催。

雨は降らなかったものの、曇り空で気温は低い。

というより、寒い!!

みんなでガタガタ震え竹尾ママの手作りお弁当をツマみながらのお花見。桜はほぼ満開であるが、この天気では半減。

せめて暖かければ良かったのだが、とにかく寒かった。


※竹尾ママ、お弁当や場所取りお疲れ様でした。






d0008777_1532644.jpg

あまりの寒さに耐えかね、17時過ぎには居酒屋・竹尾に退散。

ある程度、酔っ払っていたので即、カラオケ大会開始。

画像は竹尾ママの娘。小学生ながら、歌、激上手!さすがママの子だけある。















d0008777_15321466.jpg


さて、カラオケも盛り上がり、私もいい気分でビールを流し込んでいたその時。

竹尾ママが私に、

「あんたさ、あれだよね、キン肉マンに似てるよね。」

と言ってきた。どういうことか。やはり私はみんなのヒーローであるといったところか。

「どういうところが!?」

「え、そのマヌケな性格が。さ、ほら歌って歌って!」

言うなり私にマイクを渡し、同時に店には キン肉マンgo fight!! が流れ出した。

仕方なしに歌っていたら、

♪私は(ドジで)強い(つもり)~♪や、♪走る(すべる)見事に(転ぶ)~♪だの、♪誰もが(誰も)待って(いない)~♪

というような、マヌケなフレーズを歌っている時に、この竹尾ママ、私を指差し、顎が外れんばかりにゲタゲタ笑いやがった。

おのれ・・。

100メートル先から牛乳ビンの底のような眼鏡をかけてみれば、伊藤英明に似てなくもない私が、なぜ、こんなマヌケ扱いされねばならんのだ。


でも、飲み仲間・JPにも昔、キン肉マンに似てるといわれたな、マヌケなところが。

これだけは皆様(特に女性)に言っておこう。



・・・俺は良いぞ~!?(モト冬樹の口調で)


こんなことばっかり言ってるから駄目なのだがね・・。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2010-04-08 15:24

こりゃ

d0008777_1534885.jpg

旨い!

売り切れ続々らしいね、家にほしいわ。

多分、パスタとかにも合うぞ
[PR]
by only.1.tatsuya | 2010-04-07 01:53

34才

d0008777_033428.jpg

に、

なりました!

たった今!!

ヒャッホー


※居酒屋・竹尾にて
[PR]
by only.1.tatsuya | 2010-04-01 00:03