金虎竜の酒呑日記

<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

フルボッコ。

d0008777_21563612.jpg

今日の昼柔術は、元世界王者のホムロバハムが来てた!

当たり前田のクラッカー、規格外の強さ。

佐々くん・小室くん・徹さんの国内トップ黒帯の選手でさえも、敵わぬ上手さ、強さであった。

“なぜか黒帯”の異名をとる私など、

「これでもかぁ!」

とばかりに フルボッコ。
あまりの実力差に柔術になりませんでしたな。

それでも世界のトップ選手と練習できたのは、凄く貴重であるし嬉しかったですね。

まあ、呑んだ時の脱ぎネタや、酒癖の悪さなら 絶対に勝てる自信があるのだが。

「酔っ払いムンジアルがあれば、間違いなく世界王者になれる。」

と、 我が師・中井さんもお墨付きある。


…まあ、何の自慢にもならぬのだが。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2011-10-26 21:56

クソの役にも立たない

d0008777_1841546.jpg

東京国際大会の話。


パレストラ仲間のウッチーこと内山さんが、

「試合前のアップする人が居ないのでお願いします!」

と言ってきた。

モチのロン、私は快く応じる旨を伝える。

ウッチーの試合開始までまだ時間があったので、他のパレストラ仲間や練習仲間の応援で会場を駆け回っていた。

しばらくするとアナウンスが流れる。

どうやら黒帯ライト級の表彰式が行われるらしい。

ウッチーの試合まではまだ時間があるだろ…

なんて甘〜い考えで表彰台で、おちゃらけポーズをとってチョーシこいてたら…
ふと試合ブースをみたら、アラ・ヤダ、彼女は既に“マジで戦う5秒前”。

思ったより他の試合進行が速かったようである。

ここまで来てしまってはもう、手遅れ。

結局、アップ無しで試合させてしまう事に。


それでも良くしたもので、もともと柔道での地力があるウッチー内山、あれよあれよと強豪をなぎ倒し、見事優勝!!

うむ。私の放任主義が、見事・実を結んだ瞬間であった。

“人に頼らず、己の力で勝利を掴みなさい。”

という、私の無言のアドバイスを、彼女も理解してくれたのであろう。

…冗談はさておき、なんという無責任男であろうか、カネタツ。

全くもって、クソの役にも立たないオヂサンである事が証明されてしまった秋の1日。

※画像は試合後の打ち上げにて。左からオカムー、私、通りすがりの人、野川、今回の被害者・ウッチー内山。撮影はダルシム北出でした。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2011-10-20 18:04

東京国際柔術選手権

d0008777_1712018.jpg

東京国際柔術選手権、黒帯ライト(-73キロ)級 準優勝。報告までに。
[PR]
by only.1.tatsuya | 2011-10-02 16:03